「和風素材の篆刻(てんこく/てん刻)素材AOI(葵)」背景 ボタン イラスト等 ホームページやブログに使える和風素材をはじめ、多数のフリー素材を提供。☆Japanese Graphics☆


和風素材の篆刻素材AOI

大曽根OZモール(オズモール)

撮影日:2013/01/23

大曽根は(。・_・。)ノが一番長く住んでいるところ。交通の便も環境も良く、一度住んだら、やめられないお気に入りの町です。
たまには地元の写真も撮ってみようと思い、わんこの散歩ついでに写してみました。


powered by 地図Z

1どえりゃあ門  2時計のモニュメント  3とうりゃんせ門  4ドロシーの泉  5カラフルな人型オブジェ

OZモール(オズモール)西入口
どえりゃあ門(大曽根駅から遠い方の入り口なので、地元民にとっては「出口」のイメージ)【MAP1】 うんちく板(この写真を撮るまで、こんなものがあるとは知らなかった)
OZモール(オズモール)には「オズの魔法使い」の物語にちなんだ銅像が並んでいます
入り口付近に説明書きの板があります
残念ながら、かかしさんは壊れてなくなっていたので、かかし目線で撮りました。
平日はあまり人がいません・・・
後ろのらあめんやさんは、薬膳ラーメンで有名な「陣屋」さん。たまに食べたくなります。
後方に見えるのがドロシーの泉
マックもあるでよ
マックもあるでよ
いたずらで消されていたのが残念
モニュメント、オブジェ、お店屋さんなど
OZモール(オズモール)の中央付近にある「ドロシーの泉」(このモニュメント、◎ロチンに見えません?)【MAP4】 「ドロシーの泉」の像【MAP4】
あぶないよ【MAP5】 左の、カラフルな人型オブジェは、こんなところに乗っている。
オズモールの建物は、全て屋根が三角に統一されています。【MAP5】
降りなさい!【MAP5】 およしなさいって【MAP5】
止まらない悪のり【MAP5】 お花屋さんの壁画。最近ここのお嫁さんが一人で描かれました。中日新聞の一面でも紹介されました。
国道19号線から商店街に入る道にある名前はわからない時計の門【MAP2】 とうりゃんせ門(奥に見えるのが左の時計)【MAP3】
目立たない小さなお店ですが超有名店。「朝日屋 サンドイッチ」で検索してみてね。名古屋人なら誰もが一度は見たことのある名古屋名物。 下町なのでいろいろ安い。商店街は木曜休みです。
おまけ
 
大曽根界隈は、いたるところに昭和の雰囲気が残っています。